• 日本語
  • 英語
  • タイ語
  • 韓国語
  • 繁體字
  • 簡体字

はしもと便り Staff blog

記録生活

2018.10.18

どうもおはようございます。フロントスタッフの竹内です。
先月から本当に最近色々とありました。台風が何回も来たり地震が来たり
引っ越したり、その他さまざまな出来事(諸事情につき割愛)がありました。

さて、ブログのテーマの「記録生活」という内容で記事を書かせていただきます。

私は今年の始まり2月ぐらいから日記をつけ始めました。

日記というと、だいたいは三日坊主になったり、うまくかけなかったりと,
あとから読み返すのに変な汗をかきそうになったりして継続が難しい
日課の一つだと思います。

そこで私は日記を付ける効果と目的について考え、それに基づきルールを
決めて書くことにしました。
まず書き始めた動機ですが、私は日々様々な思いつきや目標や体調管理等で
頭の整理がつかなくなるため、文章に書くことで一覧にしたり、どの事柄から手を
付けるか的を絞ることで、気持ちと論理の狭間のなかで見切りをつけることができます。
自分にとってよみかえすことができる価値のある文章を残していくことで、

ゆくゆくは小説を書けるようになる為でもあります。
(40歳になったらの楽しみとしている)

ルールは以下のとおり。

①手書きで書くこと。
②毎日でなくてもいい。書きたい時に書くこと。
③あまりネガティブに書いたり、批判をしない。
④文章の形式は大体は以下の通り。
A日付 B天気 C体調及び気になっていること
D文章
⑤自分が死んだ時に誰かが読める形で編集しておくこと。
(他にもいくつかあり省略

ルール解説に入る前に、

長文になりそうなので、時間と文章量の都合上
次回に続きをやります。

一覧へ

ページトップ