• 日本語
  • 英語
  • タイ語
  • 韓国語
  • 繁體字
  • 簡体字

はしもと便り Staff blog

小旅行

2018.11.17

お世話になっております。社長の橋本です。

10月31日から4日間の日程で名古屋・関西方面へ行ってきました。

2日目 50年以上ご贔屓にしていただいているお客様を訪ねて岐阜県多治見市へ

コンパクトで綺麗な町です

駅前まで迎えに来ていただいてしまいました

車に乗るなり周辺観光に直行!

国宝・犬山城を案内していただきました

現存する日本最古の木造天守閣

歴史好きの私にとって一度は訪れたかったお城です

天守閣から戦国武将の視点で広大な濃尾平野と木曽の山々を眺める

『あっちは信長の領地か

『向うの山間から武田軍があらわれるのか』

 

帰りには名物の鰻までご馳走になりました

ご挨拶のつもりが、とんだご厄介になってしまい恐縮です

A野さん、ありがとうございました!

最終日。場所は奈良

前日からレンタカーを借り早朝4時に出立

目指すは熊野古道奥の院『玉置神社』

車がすれ違えないような細道を

地元の車に煽られながら走ること3時間

やっと辿り着きました玉置神社

詳しい説明はウィキペディアに譲ります

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8E%89%E7%BD%AE%E7%A5%9E%E7%A4%BE

呼ばれた者しか辿り着けない聖域だそうです

なんとなく納得

なんせ命がけで運転しましたから

せっかくなので山頂を目指します

いにしえより修験者たちが走り回っていたであろう森の中を

我も山伏の如く駆け登ること5分くらい

天高く澄みわたる空

秋の乾いた風がススキの穂を揺らし

はるか遠くに見えるは熊野灘

私は呼ばれた者である と確信しました

この景色 この空気 行かなきゃわかりません

 

ちなみに、神主さんの話によると

場所が十津川村なだけに…

(北海道には新十津川町という十津川村からの移住者が開拓したまちがあります)…

毎年北海道からの参拝者も多いそうです

このあと再びもと来た危険な道を引き返し、急ぎ関西空港へ

 

興味のある方は是非とも足腰が丈夫なうちに

なおかつ運転に自信のあるうちにどうぞ

一覧へ

ページトップ