• 日本語
  • 英語
  • タイ語
  • 韓国語
  • 繁體字
  • 簡体字

はしもと便り Staff blog

必ず聞かれる質問

2019.01.18

こんにちは、フロント上野です。

以前の記事で私がしばらく海外をふらふらしていたことを書きました。
この話を人にすると必ず「どこが1番良かった?」と聞かれるんですね。
というわけで今日はこの件についてお話しようと思います。

一口に「良かった」と言っても、観光地が良かった、人が良かった、食べ物が良かったなど色々あるので、

今回は『私が個人的に感動した地域』

ということで3つ紹介していきます。
正直なところ1番を挙げるのが本当に難しいくらい良いところが沢山あったので、あえて3つとしました。
というか3つに絞るのもかなり大変でした(^^;

 

はい、ではいきますよー

 

 

その1
ガラパゴス諸島(エクアドル)

かつて「日本の携帯電話市場はガラパゴス」だなどと例えられる由来となった、ガラパゴス諸島です。

外界から完全に隔絶された島々で独自の進化を遂げた、珍しい動物たちの宝庫!
公園のベンチでアシカが無警戒に寝ていたり、歩道の脇で海イグアナがひなたぼっこしていたりと、
人間との距離が非常に近いことに驚きました。
こんなに間近で野生動物が見られるところって他に無いんじゃないかと思います。
そしてどの動物もみんなオモシロ可愛い!

写真は私の1番のお気に入りの鳥・アオアシカツオドリ。
食べるエサの影響でこんな脚の色になるんだとか。コイツに出会えた時は本当に興奮しました。

 

その2
イースター島(チリ)

ご存知、モアイで有名な絶海の孤島。
某シューティングゲームの影響で、子供の頃か「いつか絶対行きたい!」と憧れていた場所でした。

写真は島内最大のモアイの祭壇アフ・トンガリキ。日本の企業が修復に協力したことでも有名なところです。
早朝、祭壇の背後から朝日が昇る光景は形容しがたいほど神秘的で、
長年も想いも混じりあい、思わず目頭が熱くなったのを覚えています。

 

その3
アイスランド

氷河と火山の国・アイスランド。地質学的にとても若い島なんだとか。
あらゆる景色が独特で、美しく、壮大で、滞在中は毎日何度も溜息が漏れるほどでした。

そして何といっても写真のオーロラ。
曇りがちなアイスランドの気候の中、抜群のコンディションに恵まれ、
こんな大きな光のカーテンに遭遇できた幸運に、ただただ感謝の一言です。
ちなみにオーロラ、実物を見るのと写真で見るのと全然違うんです。
どう違うのかというと………ネタバレになるので控えておきます(笑)

アイスランドの街はどこも治安が良く、清潔でオシャレ。
世界最大の露天風呂(というより温泉プール)もあり、イチオシの旅行先です。

以上、『私が個人的に感動した地域3選』でした。
いかがでしたか?

ではまた~

一覧へ

ページトップ