• 日本語
  • 英語
  • タイ語
  • 韓国語
  • 繁體字
  • 簡体字

はしもと便り Staff blog

記録生活三

2019.05.12

おはようございます。ホテルスタッフの竹内です。
やっと雪が溶けました。
今年は冷え込みが少し厳しかったですね。
しかし、世界にはもっと冷え込みの厳しい国があるのを
考えると、日本はいい所かもしれませんね。

北海道の夏は天国や。

記録生活の続きを書きます。(記録生活一、二参照)

②書きたい時に書く事。

これはそのまんまです。
これは自分の尺度でおもしろければ記すようにしています。
ただしルールを設けるとしたら、
前記述のとおり、読み返す価値のあるものを残すこと。
だいたいはそんなことを考えてたなとか
思い返すためのモノです。
だいたい人は感動したことを年がら年中そのことを
思い返しているわけではないとは思いますので、
(私だけかもしれませんが)
ある程度は記録しておくことは大事だと思います。
そして感動したものに限らず、ひどい恐怖心や不安を抱えた
時もある時には記録するのもいいかもしれません。
そうすれば壁にぶつかってもあの時よりはマシだなと
思えるようにすれば役に立つ記録になります。

私は社会人になりたての頃、一人暮らしや生活が急激に
変わったり、激動の事案に巻き込まれたりしている中、
自室の中で音楽を聴きながら、これから私はどうなるんだろうと
甘い不安の中にいましたが、その時に見聞きしていたものは
なにもかも新鮮に色づいて見えてました。

今は年をとって、そんなことにも慣れ始めましたが
やはり人生いろいろ初期に感じる物事は重要なので、
そうゆうものも大事に記録していくものだと思ってます。

一覧へ

ページトップ